声の違いによる役柄の変化

オペラは声種の違いによってキャラクター分けをされている事が多いです。ここでは各声種について説明致します。オペラでは時代・作品等により同じパート内でもまた分かれる事があります。高い声が出る人でも、軽くて甲高い綺麗な声を持った人もいれば、重量感があり朗々と歌う人もいます。同じパートとは言えど、声の色によって役割が変わるという事を踏まえて読んで頂けたらと思います。

オペラ初心者必見

みんなで「感じる」レクチャーコンサート開催!

 

【入場無料】
『愛の妙薬レクチャーコンサート』
〜オペラ芸術の「謎」について、お客さんと一緒に紐解いていくレクチャーコンサート〜

略して「オペ謎 」

日時:2018年7月21日(土)
開演 14:00 (開場13:30)
(途中休憩15分、閉演16:00(予定))
場所:ハーモニーホール座間・小ホール
料金:『入場無料』

【出演者】
ソプラノ
木全瑞穂

テノール
高嶋康晴

バリトン
上野裕之

※全員「愛の妙薬」のアンダースタディ
※アンダースタディとは本番キャストと一緒に研鑽を積んでいる仲間

ピアノ
松岡なぎさ

謎追い請負人件、オペラ演出家
古川寛泰
詳しくは【公演案内】へ

NOVELLA Twitter

おぺにゃん  Twitter