Bravo!って?

オペラといえば「ブラーボ!」という掛け声がとても有名ですが、これは一体どういう意味なのでしょう?

 

【BRAVO】<英 good>

優れた・優秀な・りっぱな

 

この言葉はイタリア語で、イタリア語は主語に対して言葉の語尾が変わります♪

 

 

男性一人の場合

Bravo!《ブラーボ》

 

女性一人の場合

Brava!《ブラーバ》

 

男性のみ複数の場合

Bravi!《ブラービ》

 

女性のみ複数の場合

Brave!《ブラーベ》

 

男女複数の場合

Bravi!《ブラービ》

 

となります♪曲が終わり拍手がなっている最中に言うのが基本です。ちなみに歌手からみて Bravo!と言われると気分が良くなり、調子に乗っていい演奏が出来る事が多いです☆ので是非、オペラを見に行った際にはBravo!デビューしてください♪

オペラ初心者必見

みんなで「感じる」レクチャーコンサート開催!

 

【入場無料】
『愛の妙薬レクチャーコンサート』
〜オペラ芸術の「謎」について、お客さんと一緒に紐解いていくレクチャーコンサート〜

略して「オペ謎 」

日時:2018年7月21日(土)
開演 14:00 (開場13:30)
(途中休憩15分、閉演16:00(予定))
場所:ハーモニーホール座間・小ホール
料金:『入場無料』

【出演者】
ソプラノ
木全瑞穂

テノール
高嶋康晴

バリトン
上野裕之

※全員「愛の妙薬」のアンダースタディ
※アンダースタディとは本番キャストと一緒に研鑽を積んでいる仲間

ピアノ
松岡なぎさ

謎追い請負人件、オペラ演出家
古川寛泰
詳しくは【公演案内】へ

NOVELLA Twitter

おぺにゃん  Twitter